« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

中国でコンタクトレンズを買う

基本、中国でコンタクトレンズを買うとき、むかつくのが店員。

しつこく接客してくるかまったく無視。極端すぎ。中間無いの?
丁度イイ接客ないの?値段聞いただけでお買い上げ精神どうにかして欲しい。

基本中国で買い物はあまりしません。
自分の好きなインテリアなどは見つけ次第買いますが、その他興味がない。 今日はミント茶の栽培キット買いました。自分が卒業するまでに飲めるか微妙だけど、何かを育てたい気持ちになれた。

でもサッカーしたり、友達とカフェ行ったり、ゲーセン行ってストリートファイター乱入しまくったり、日向ぼっこしたり、そんな平和な日常が一番楽しいかな~?

東湖近辺にある「湖北省博物館」にも行きました。
自分が博物館や美術館が好きなんで良く行きます。

値段も年中無料だし、たまに中国の国宝などが来たりします。

湖北省もまだまだ捨てたもんじゃないな~っう感じで、紀元前のものから三国時代のものまで幅広く展示されている。

一番関心があるのは、紀元前の青銅剣は錆びていなくて、状態がすこぶるいいのに、三国時代になると青銅は錆びつき、見るも無残なボロボロ状態。

これは文化の後退を意味しているのではないか?といろいろな本を読んだが、中国ではすでに2200年前の「秦の始皇帝」時代にクロムメッキが施されていたらしい。

クロムメッキとは1937年ドイツで発明された近代のメッ キ技術なのに、中国ではメッキされた青銅剣が発見されていることに正直驚いた。

China

|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »